スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアスポイラー取付箇所詳細

2012/05/19

前回仮止めの記事を書いたので止め部分の詳細な写真をば

こうして見比べると接地面積が違いすぎるw
それぞれ全面パッキンが付いていました(材質はゴムでは無くよくわからないものでした)
全面パッキンによって接地箇所のガタツキ防止、塗装の保護、水の浸透を防ぐ等の役割をしていると思われます
まあ、元のパッキンは劣化して使えないのですべて剥がしてクッション付きの両面テープをグルリと貼っています
なんせ接地面積が広いくせに尚且つ曲面ときているので、ある程度クッション性のあるものを入れないとガタツキ
が出てしまうので、ボルト周りのみシリコンを塗って水の浸入を防ぐつもりです

↓赤丸が位置決め用のノックピンみたいなものです、青丸箇所にロングナットが埋め込まれてます

↓同じく新スポイラーも赤丸が位置決め用ノックで、青丸がナット埋め込み
(ちなみにノックはFRPかなんかで出来てるのか知らんが両サイド折れちゃいましたw)

↓これが使用する6mmボルト(まあ6mmならボルトだろうがビスだろうが何でもおkです)

↓イメージ的にはこのようにハッチバックドアの裏からボルトをねじ込んで行くだけです


とまあこんな感じかな?

今回の作業での失敗箇所
・スポイラーのノックを折ってしまった(あんなに脆いとは思わなかったorz)
・穴あけで配線をやってしまった ハッチバック側のブレーキランプが付きませんw
・若干無計画すぎたw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ノックピンはしかたないよね。プラスチックみたいなものだから年数経つと脆くなる。しかし配線は手痛い出費ですね。
でもわかるよー。着けたかったスポイラー手元にあったら
行き当たりばったりでも早く着けたいよね

Re: No title

配線をやったのはかなり痛いです
しかしとりあえず親父に見てもらうつもりです
電気関係の会社に勤めてたのでなんとかなるかも?w
この調子で塗装も行き当たりばったりでどうにかするつもりですw
プロフィール

G1

Author:G1
サーバー1 HR999
ガンスSR906
ハンマーSR205
弓SR612
双SR202
大剣SR300
ライトSR52
週末のみ活動
ガンランスに魅了された
パパさんハンターです
猟団:フルハウス所属

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。